Profile プロフィール

伊藤千尋(いとう・ちひろ)

ジャーナリスト。1949年、山口県生まれ。東京大学法学部卒業。1974年、朝日新聞に入社。サンパウロ支局長、バルセロナ支局長、ロサンゼルス支局長などを歴任、40年にわたり主に国際報道の分野で取材を続けた。

2014年に朝日新聞退職後も、フリーのジャーナリストとして各国の取材を続け、精力的に執筆と講演を行っている。「コスタリカ平和の会」共同代表。「九条の会」世話人。東京都狛江市在住。

大学時代、キューバで半年間、サトウキビ刈り国際ボランティアとして汗を流した。4年生の夏休みに朝日新聞社から内定を得るが、産経新聞社が進めていた冒険企画に応募して選考される。悩んだ末に朝日新聞の内定を断り、スペイン語とルーマニア語の知識があったことから、「東大ジプシー調査探検隊」を結成して東欧へと旅立った。

東欧では「日本のジプシー」を名乗り、現地のジプシーと交わって暮らした。日本初のジプシー語辞書を作り、帰国後は新聞にルポを連載、ジプシーを扱った映画『ガッジョ・ディーロ』ではジプシー語の監修を担当した。ジプシー調査でジャーナリズムの醍醐味を再確認し、1974年、再度入社試験を受けて朝日新聞社に入社した。



➡ 著書はこちら

連絡先

zvc06324@nifty.ne.jp(伊藤千尋)
講演や執筆のご相談はメールでお願いします。

Facebook

Facebookで日々の出来事や雑感を投稿しています。

Copyright©Chihiro Ito Sample Inc. All Rights Reserved.  サイト管理:あおぞら書房